ホームルーム

スイーツ記念日

節分

2月3日

節分は立春の前日を指し、季節の移り変わりを意味しています。立春を新年とすると、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓う意味もこめ、豆まきが行われました。

最近では節分に恵方巻きを食べることが一般的に浸透してきましたが、もともとは大阪で行われたイベントが発祥で、それが日本全国に普及したそうです。
基本的な食べ方は、その年の恵方の方角に向かって、切らずに、無言でお祈りしながら少しずつ食べます。
恵方の方角には、その年の福徳を司る神さまが居る方角になり、その方角に向かって事を行えば何事も良くなるとのこと。
切らずに食べるというのは、縁を切らないようにするという意味がこめられ、無言で食べるには、食べ終わるまで願い事を唱え続けるという事を意味しているそうです。
今年の節分は、モンテールの恵方ロールで、美味しく食べながら良い年を祈ってみては?

p-ehou-roll175.jpg