ホームルーム

スイーツのまめ知識

お菓子作りに大切な「卵」の話

ケーキ作りに欠かせない材料として、卵は最も代表的な
ものです。

卵白はホイップすることで空気を抱き込み、気泡の集まりを
作り、小政治の温度上昇とともに、ケーキをふっくらさせます。

一方、卵黄には、バターや牛乳のような異なる乳化形態の
ものを繋ぐ役目がある乳化剤の1つ、『レシチン』を多く
含んでいます。

ケーキの材料は脂肪分を多く使用しますが、水分のある
ものも使われます。これらがうまく乳化してくれないと、
ケーキは均一に膨れません。

そんな時、卵黄の出番となるわけです。
卵って栄養面もさることながら、機能面でも優れている
素材ですね。