ホームルーム

スイーツのまめ知識

ラズベリー

鮮やかな色と愛らしい形が華やかにお菓子を引き立てるラズベリー。ケーキやマカロンなど様々なお菓子に使用されています。ラズベリーは、日本語では「木いちご」。フランスでは「フランボワーズ」と言う名前で親しまれており
出回るのをみんな心待ちにしているとか・・・。今回はそのラズベリーについてご紹介します。

・ラズベリーとは
ラズベリーはフランス語でフランボワーズと呼ばれ、バラ科の植物で木苺の一種になります。鮮やかな赤色でサイズは1~2cmくらい。小さな球がたくさん集まりコロッとした形をしています。甘酸っぱいラズベリーはケーキやタルトなどに添えてそのまま生食したり、ジャムや果実酒、ソースなどにも用いられます。 

・生産地
ラズベリー生産量の1位はロシア(約13万トン)。2位はポーランド、3位はセルビアです。欧米諸国ではジャムやお菓子などによく利用されています。
日本では、北海道や宮城県で栽培され、数百キログラム程度が出荷されています。

・ラズベリーの旬
ラズベリーはアメリカやニュージーランドなどから通年輸入され、市場に出回っています。
国産の物は初夏から晩夏にかけての時期に出回り、6月から10月頃までが旬となります。

・ラズベリーの選び方
ラズベリーはたいへんデリケートで傷みやすい果実です。
へたの取れた空洞のくぼみから、カビが発生する事があるので、購入するときは特にそのあたりを注意して選んでみるといいでしょう。
全体にみずみずしく、張りのあるものが良質といわれています。
rasberry.jpg


最近日本でも、フランボワーズを使ったケーキ等がたくさん売り出されていますよね。
素晴らしい香りと美しい紅色を生かしてシャーベットやアイスクリーム、
ゼリー、ソース等によく利用されます。


美しい紅色と芳しい香りが特徴のラズベリーですが、
実はすばらしい効能をもっているんです!!


<ラズベリーの香り成分"ラズベリーケトン">

「ラズベリーケトン」には、唐辛子のカプサイシンの3倍の脂肪分解効果があります!
体の中では脂肪と脂肪分解酵素が結合と分解を繰り返しているそうです。
この分解が間に合わないと・・・ 太ってしまいます。
ラズベリーケトンには脂肪と脂肪分解酵素を結合させる力があるとか!

だから、ラズベリーを食べると、脂肪がどんどん分解されるということですね。

おいしくってダイエットにもなる!?
効果に個人差はあると思われますが、
ラズベリーは本当にすばらしい食べ物ですね!!



temakicrape-rasberry.jpg 〈写真はイメージです〉