ホームルーム

スイーツの用語辞典

スイーツにまつわる用語集。お菓子づくりの参考にも。

スイーツ

  • アマレット

    ①あんずの種の核を主原料に、いくつかの草根や木の皮を加えて作るイタリア産リキュール。アーモンドの風味がある。②アーモンド...

    →続きを見る
  • アマンディーヌ

    粉末アーモンドをベースにしたタルト。表面に薄切りアーモンドをのせて焼き上げ、あんずジャムを塗って仕上げたものが主流。...

    →続きを見る
  • アントルメ

    フランス料理で最後に出される「甘味のある料理」のことで、現代ではデザートのことを指す。...

    →続きを見る
  • エクレア

    細長く焼いたシュー生地にカスタードクリームやホイップクリームを絞り入れて、 上からチョコレートやフォンダンをかけたお菓子...

    →続きを見る
  • エッグタルト

    エッグタルトはポルトガルの「パスティス・デ・ナタ」という、伝統的なお菓子です。 ポルトガル領であるマカオのエッグタルト専...

    →続きを見る
  • ガトー

    焼いた洋生菓子全体を指す。粉もの生地を用い、甘味がつけられ、焼いてできるものの総称。粉・卵・バター、砂糖が主原料であり、...

    →続きを見る
  • ガレット

    ①円形で平たく焼いた菓子。発酵生地やフィユタージュ、サブレ生地などを用いる。最も古い菓子の形態で、熱した石の上で穀物の粥...

    →続きを見る
  • クレープ

    粉と砂糖と卵を混ぜ合わせ、牛乳を加え、薄く焼いたこの素朴な食べ物は、お菓子以外に料理等に幅広く使われています。 フランス...

    →続きを見る
  • クレームブリュレ

    ブリュレとはフランス語で「焦げた」という意味。 お皿に敷いたカスタードクリームに砂糖をふりかけ、バーナーや焼きゴテなどで...

    →続きを見る
  • クーヘン

    ドイツ風にいう菓子の総称。ケーキ。ドイツ菓子で、よく知られているものに、バウムクーヘンがある。...

    →続きを見る
  • グラニテ

    フランス語で"粒状に凍らせたもの"という意味。コース料理の中間で次の料理を美味しく食べられるよう、口直しとして出されるも...

    →続きを見る
  • コンフィズリー

    キャンディ・キャラメル・ギモーブ・ボンボン・ヌガーなど、『砂糖菓子』の総称。また、これらを販売するお店のこと。...

    →続きを見る
  • サバラン

    リング状のスポンジを、ラム酒入りシロップや、キルシュ酒入りシロップにたっぷりつけて染み込ませ、中央にクリームや果物の砂糖...

    →続きを見る
  • サブレ

    クッキーの一種で、さっくりとした食感が特徴のお菓子。サブレ生地とは、パイ生地よりもバターが少なく、砂糖が多めの生地。...

    →続きを見る
  • シフォンケーキ

    アメリカで誕生した、ふんわりやわらかな口あたりが特徴のスポンジケーキ。薄い絹織物の『シフォン』のような軽くふわりとした食...

    →続きを見る
  • シュガークラフト

    ウエディングケーキなどに使われる、ケーキを装飾するための砂糖菓子。粉砂糖にゼラチンや水あめなどを混ぜて作ったシュガーペー...

    →続きを見る
  • ショコラショー

    フランス語で「熱いチョコレート」を意味する言葉。 クーベルチュールチョコレートと牛乳や生クリームをベースに作るチョコレー...

    →続きを見る
  • ソルベ

    フランス語でシャーベットのこと。果物の裏ごしや絞り汁、リキュールなどにシロップを混ぜ凍らせたもの。卵白が入ることもある。...

    →続きを見る
  • タブレット

    板チョコレートのこと...

    →続きを見る
  • チョコレート

    カカオの種子からできるカカオマスを主原料とし、これに砂糖やココアバターなどを混ぜて作る食品。 チョコレートには、様々な種...

    →続きを見る
  • トルテ

    ドイツ語で、円形のスポンジケーキのこと。...

    →続きを見る
  • ドラジェ

    アーモンドをチョコレートと砂糖でコーティングした菓子。...

    →続きを見る
  • ドルチェ

    イタリア語で、甘いお菓子やデザートのこと。...

    →続きを見る
  • ドルチェ・ミスト

    イタリア語で、お菓子やデザートなどの盛り合わせのこと。...

    →続きを見る
  • バウムクーヘン

    生地を幾層にも重ねて焼き上げる、樹木の年輪のように見えるケーキ。ドイツ発祥のこのお菓子の歴史は非常に古く、200年位前に...

    →続きを見る
  • バターケーキ

    洋菓子の中で、『バターケーキ』の代表的菓子といえば、『パウンドケーキ』・『フルーツケーキ』などです。 バターケーキは、『...

    →続きを見る
  • パネトーネ

    ドライフルーツを混ぜ込んだイタリアのクリスマス用パン菓子。...

    →続きを見る
  • パンナコッタ

    今ではあまり見かけなくなりましたが、1大ブームとなった 『パンナコッタ』は、酪農の盛んな北イタリア・ピエモンテ州の 家庭...

    →続きを見る
  • パート・ド・フリュイ

    フルーツの味をギュっと凝縮して、ペクチンと砂糖の力で固めるお菓子。 グミのような食感の、フランス伝統のゼリー。...

    →続きを見る
  • フォンダンショコラ

    中からチョコレートソースがとろけでるチョコレートケーキ。フォンダンは、フランス語で「溶ける」の意味。 ...

    →続きを見る
  • フォンデュ

    フォンジュとも表記する。 仏語で『溶けた』という意。アルプス地方、スイスの郷土料理。鍋でチーズをワインで溶かし、長い鉄の...

    →続きを見る
  • ブラウニー

    四角いチョコレートケーキ。 チョコレートに小麦粉を少量混ぜ、ウォールナッツとシナモンを加えた黒色で香り高く、しっとりした...

    →続きを見る
  • ブランマンジェ

    『ブランマンジェ』は、「アーモンドの豆腐」と呼ばれ、アラビア人がアーモンドと砂糖で作ったものが始まりとされています。 中...

    →続きを見る
  • プティ・フール

    一口で食べられる小さなお菓子。 ...

    →続きを見る
  • プラリネ

    ① ナッツ(主にアーモンドやへーゼルナッツ等)をカラメルがけしを砕いたもの。 ② ①をすりつぶしてペースト状にしたもの。...

    →続きを見る
  • プリン

    正式名称はカスタード・プディング(Custard pudding)と言います。プリンという呼称はプディングの日本的な訛り...

    →続きを見る
  • ボンボン・ショコラ

    酒や果実、クリームなどを包んだ一口サイズの粒チョコレートのこと。 ...

    →続きを見る
  • マカロン

    メレンゲにアーモンドパウダーや砂糖などを加えて焼き上げる、フランスの伝統菓子。 カラフルな色の生地でバタークリームやジャ...

    →続きを見る
  • マチェドニア

    イタリアのフルーツポンチ。さいの目に切ったメロン、ピーチ、バナナ、マスカット、レーズンなどのフルーツを混ぜ、シロップ、レ...

    →続きを見る
  • メレンゲ

    砂糖を加えた卵白を、角が立つまで堅く泡立てたもの。また、これをオーブンで焦がさないように焼いたお菓子のこともいう。 ...

    →続きを見る
  • モンブラン

    もともとはヨーロッパアルプスの秀峰(山)の名前で、このモンブランをイメージして作った、栗を主体としたケーキのこと。 ...

    →続きを見る
  • 洋生菓子

    洋菓子の中でも、水分を30%以上含むもの。水分を多く含むため日持ちしない。一般に水分を30%以上含むものは生菓子、水分が...

    →続きを見る
  • ラング・ド・シャ

    フランス語。薄く焼いたクッキーの一種。ラングは舌、シャは猫のことで「猫の舌」という意味。薄い楕円の形と、焼いた表面のざら...

    →続きを見る
  • ランウ゛ェルセ

    フランス語。  ひっくり返して供するデザート全般をいう。「ひっくり返す、逆にする」という意味。 ...

    →続きを見る